仕事の特徴|犬の皮膚病は生活環境を変化させることが大事|長く生きてもらう為に

犬の皮膚病は生活環境を変化させることが大事|長く生きてもらう為に

動物

仕事の特徴

子犬

どのような仕事か

ブリーダーとは、主に犬や猫などの動物の繁殖や品種改良を手掛ける専門的な仕事のことを言います。犬や猫などの動物を飼って意図的に交尾させ出産させます。ブリーダーは健康的な子犬や子猫を産ませるために、交配相手をしっかりと選び、出産前後の飼育をサポートする仕事をしています。ブリーダーによって遺伝性疾患やその他の様々な病気が防がれています。このようにブリーダーは優良な犬や猫を作るということが主な仕事です。産み出すことだけでなく、販売をしたり展示会へ出したり、動物のショーへ出したりすることもブリーダーの仕事です。ブリーダーになるためには特別な資格やスキルは必要ありません。そのため誰にでもできる仕事ですが、動物に対する愛情を持っている人が向いている仕事と言えます。

選び方の注意点

犬や猫などのペットの購入を考えている場合は、ブリーダーから買うようにすることがおすすめです。しかし、ブリーダーの仕事は特別な資格やスキルを持っていない人でもできるため、悪質なブリーダーがいるということも事実です。悪質であるかどうかを見極めるポイントは、動物を育てている環境を見せてもらえるかどうかです。優良なブリーダーである場合、育てている環境を見学させてもらえることができます。見せてもらえない場合は購入を考え直すようにしましょう。良いペットを買うためには育てられている環境が良いかどうかが1番大切です。また動物取扱業登録書やワクチン証明書があるかどうかも非常に重要です。安心して購入するためにはこのような書類をきちんと確認してから買うようにすると良いでしょう。